MOHAIR LONG TROUSER

Description Details Fabrics & care

最もローゲージである3G(ゲージ)の編機で、モヘヤ、ウール、シルク混の編地を開発。
編み組織は天竺で、プレーティングという技法で、表面と裏面が異なる糸で構成されている。表は起毛感あるモヘヤ糸とヴィンテージ感あるウールシルクのネップ糸を引き揃えており、へアリーなモヘヤとネップ糸を組み合わせることで、ネップ感をぼやかし、奥行きを出している。裏面はシルク100%の太番手のコード糸(多本撚糸した糸)を使用。シルクの滑らかで上質な肌触りを直に感じることができる。ウエスト内側には、網地で作ったドローコードを入れ込み、ウエストの調節が可能。
サイドと後ろにポケットを配置。裾にはゴム紐を入れ込んでいる。

SIZE GUIDE

Get the look   You May Also Like

0